【活動報告】第20回哲学カフェxミュージアム 「西洋哲学と東洋哲学のちがいとはなにか?」

公開日: : 最終更新日:2020/02/21 西洋哲学 ,

当日は、午前中に論語の講座(大阪から講師を招いた講座)があったこともあり、東洋哲学とのコラボという意図で「西洋哲学と東洋哲学とのちがいとはなにか?」をテーマとしました。

 

当日の議論の光景。大阪からも多くの参加者が来られました。

 

前半部は言語面からアプローチして、対話の結果、かなり大まかにではありますが、下記のように世界観を分類できるのではないかと合意しました。

 

西洋=主語的世界観・分析的・演繹的

東洋=述語的世界観・総合的・帰納的

 

当日のホワイトボード

 

西洋哲学の限界を見るとともに、その輪郭を描く合わせ鏡として東洋哲学がオリエンタリズムとして過度に賛美されるという陥穽についても触れました。

 

そのあとはフリーディスカッションで、ついつい脱線して中国共産党と論語といったテーマにまで過熱しました。

 

この日は後半で、富山新聞さんより取材があり記者さんが入ったことで、いつもと少し違った雰囲気にもなったこともあるかもしれません。

 

参考

富山新聞掲載記事

 

関連記事

no image

ヘレニズムとヘブライズム

  【先生】の投稿です。 ソクラテスが対話相手から知恵を引き出す「産婆法」を提

記事を読む

no image

【予告8月31日】木田元さん追悼企画~ハイデガーについて語らう会~

  急な告知となりましたが、8月の哲学カフェのお知らせです。 今回は、カフェで

記事を読む

【活動報告】新年なので、まったり哲学入門を高岡で開催しました。

  2015年1回目の哲学カフェを行いました。高岡の大仏様は今日も穏やかな御

記事を読む

ソクラテスの弁明

プラトンの「ソクラテスの弁明」を読む

【弟子】の投稿です。 4月27日に「西洋哲学者は何を考えてきたのか?」というテーマで哲学カフェ

記事を読む

【予告】春なので、まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

難しい言葉が多くて分かりにくいと思われる哲学。 お茶でも飲みながら、まったりと学べる哲学カフェ

記事を読む

【活動報告】まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2600年の哲学史を2時間の爆速で駆け抜ける! 4月27日(日)高岡大仏のある大仏寺にて哲

記事を読む

【活動報告】キルケゴールの「死にいたる病」をもとに絶望を考える哲学カフェ

絶望を考える哲学カフェ 弟子の投稿です。5月18日(日)、富山市内にて「絶望」をテーマにした哲学カ

記事を読む

no image

【予告10月26日】空気を読む圧力を打破するためには。西洋哲学の立場から答えを探る。

前回の哲学カフェは山本七平の『空気の研究』を取り上げました。   その著作の中

記事を読む

新年なので、哲学入門。西洋の哲学者たちは何を考えてきたのか?

  高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催します。   今回

記事を読む

【活動報告】存在ってなに?ハイデガーの存在と時間から考えてみる

    哲学カフェの活動報告です。今回はハイデガーの「存在と

記事を読む