【11月予告】ハイデガーの「存在と時間」について学ぶ会

公開日: : 最終更新日:2014/10/29 イベント告知, 西洋哲学 , ,

 

11月の哲学カフェのお知らせです。

8月に開催した「ハイデガーについてゆるく語らう会」。

 

ハイデガーの主著「存在と時間」の説明が中心の、あまりゆるくない会でした。。。

やっぱり哲学の道は長くて遠いものです。「存在と時間」は枕にして寝られるほどの分厚さですからね。

 

ところがしかし。

嬉しいことに「またやってほしい!」という希望をいただきましたので、

11月にまた同じ内容で哲学カフェを行いたいと思います。

 

前回と同じく『存在と時間』のみならず、「最後の神」「言葉は存在の家」「ゲシュテル」などの主要概念にも簡単に触れていく構成になるので、なかなか充実した2時間になるのではないかと思います。

 

前回用いたレジュメはこちらからご覧いただけます。

ハイデガーについて語らう会レジュメ

 

ご興味のある方はお気軽に足をお運びください。

 

【イベント概要】

日時: 11月30日 (日)13〜15時

場所: サンシップとやま 和室1

参加費: 500円

関連記事

no image

自分とは何だろうか?禅宗と哲学の視点から考えてみる

  あなたは、どこからどこまでが自分だと思いますか? 体の中から皮膚の表面まで

記事を読む

【活動報告】まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2600年の哲学史を2時間の爆速で駆け抜ける! 4月27日(日)高岡大仏のある大仏寺にて哲

記事を読む

【5月18日】絶望を考える哲学カフェ 生とは何か、死とは何か?

哲学カフェでは、誰でも気軽に参加できる哲学の場を街中に作ります   生とは何か、死

記事を読む

【告知】哲学カフェ in ヒミング!みんなで「リア充」って何か考えてみよう!

  弟子の投稿です。 富山での哲学カフェの動きも少しずつ広がりを見せて

記事を読む

新年なので、哲学入門。西洋の哲学者たちは何を考えてきたのか?

  高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催します。   今回

記事を読む

【活動報告】キルケゴールの「死にいたる病」をもとに絶望を考える哲学カフェ

絶望を考える哲学カフェ 弟子の投稿です。5月18日(日)、富山市内にて「絶望」をテーマにした哲学カ

記事を読む

【活動報告】第20回哲学カフェxミュージアム 「西洋哲学と東洋哲学のちがいとはなにか?」

当日は、午前中に論語の講座(大阪から講師を招いた講座)があったこともあり、東洋哲学とのコラボという意

記事を読む

【活動報告】第22回 哲学カフェxミュージアム テーマ「イデア(万有の根源)とは何か?」

  「イデア」とは、英語のideaという語のもととなった古代ギリシアの哲学者プラトン

記事を読む

【活動報告】存在ってなに?ハイデガーの存在と時間から考えてみる

    哲学カフェの活動報告です。今回はハイデガーの「存在と

記事を読む

【告知】哲学カフェin東京小平市を開催します~「哲学とは何か?」~

SOBイノベーションパートナーズ株式会社さんのスポンサーのもと、東京は小平市で初めての哲学カフェを開

記事を読む