2015年3月度の哲学カフェ 「ベーシックインカム」について学ぶ

 

哲学カフェin富山の開催のお知らせです!

 

今回の哲学カフェのテーマは「ベーシックインカム」についてです。

 

ベーシックインカムは、全ての個人に無条件で一定額のお金を継続的に給付する仕組みのことですが、年金や生活保護と比べれば私たちの生活にとって、それほど馴染み深い言葉ではありません。

 

しかも、年金の持続可能性が危ぶまれる中、ベーシックインカムなどというお金が誰にも無条件で給付されるなんて、そんな夢物語が果たして可能なのか、大いに議論が別れるところです。

 

しかし、世界情勢を見てみるとそうでもないことが分かりますし、財源の問題も意外な方法でクリアする方法が理論的にはいろいろ模索されています。

 

また、2045年には人工知能が人間知能を追い越し、全ての仕事がなくなるというショッキングで説得力のあるレポートがアメリカの研究所から出されており、労働によらない所得を得る方法が急務ともなっています。

 

この5年来、私がベーシックインカムメールニュースを編集・発行し続けてきた情報と経験の蓄積に基づき、ベーシックインカムをどう考えて、どうやったら実現できるのか、あるいは実現すべきでないのか、様々な角度から検証していきたいと思います。

哲学カフェ「先生」 野末雅寛

 

【概要】
日時: 2015年3月1日(日)15:00 ~ 17:00

場所: 呉音(クレオン)
富山県富山市呉羽町2247-3
富山市舞台芸術パーク内

URL: http://tabelog.com/toyama/A1601/A160101/16005775/

参加費:お店でワンドリンクご注文ください

*お車でお越しの際は富山市舞台芸術パーク内の駐車場をご利用ください。

 

ご参加のお申し込みはFacebookイベント経由もしくは下記のメールアドレスまでご連絡ください。

cafephilotoyama@gmail.com(@マークを半角に変換)

 

 

関連記事

【告知】哲学カフェin東京小平市を開催します~「哲学とは何か?」~

SOBイノベーションパートナーズ株式会社さんのスポンサーのもと、東京は小平市で初めての哲学カフェを開

記事を読む

【予告9月28日】空気を読むってどういうこと?山本七平の「空気の研究」をヒントに考えてみる

  どうして空気をよめなきゃダメなの? 弟子の投稿です。9月の哲学カフェのお知らせです

記事を読む

【哲学カフェin富山 1周年記念!】ハンナ・アーレントの「人間の条件」をみんなで音読して、 九鬼周造の「いきの構造」をヒントに富山の魅力を再発見する2日間!

      なんと!哲学カフェin富山も無事

記事を読む

哲学カフェ in 朝日町 「国民総幸福量(GNH)」について考える

なんだか気になる国、ブータン 古き良き時代を思い起こさせる国民生活と国王夫妻のキャラク

記事を読む

【告知】氷見キネマで映画鑑賞・哲学カフェを行うイベントが開催されます。

    別の団体様の主催になりますが、告知に協力させていただ

記事を読む

【告知】第29回 10/18 オンラインZoom 哲学カフェxミュージアム テーマ「空気を読むってどういうこと?」 オフライン定員5名

  「空気を読むって、どういうこと?」   あなたは空気を読む

記事を読む

【告知】哲学カフェinこすぎ家(富山県朝日町) 「ナショナリズムとは?グローバリズムとは?」

  今回の哲学カフェはいつもと異なり、主催者の地元、富山県朝日町で開催です。

記事を読む

no image

【レジュメ】キルケゴールの哲学をもとに絶望を考える

弟子の投稿です。   レジュメを公開いたします! うららかな春の日から、

記事を読む

【活動報告】第5回哲学カフェxミュージアム 「幸福とはなにか?」

今日は「幸福とはなにか?」をテーマとしました。   午前中はお寿司のワークショ

記事を読む

【活動報告】第8回 哲学カフェxミュージアム 「ベーシックインカムとはなにか?」

  「ベーシックインカムとは何か?」   すでにマスメディアや

記事を読む