【主催者コラム】ベーシックインカムについて

ベーシックインカムとは何か?

 

「AI(人工知能)が仕事を奪う」

 

そう言われるようになってから、1,2年ほどでしょうか。それでは私たちは何で所得を得たら…という疑問に答えてベーシックインカムという選択肢が浮上するようになりました。

 

ベーシックインカムについては、主宰者である私はもう10年ほど追求してきたテーマです。製造業の零細企業を経営しているため、2008年の10月に起こったリーマンショックがもたらした経済災害は悲惨なものでした。

 

どんなに努力しても、仕事を失うときは一挙に失うものだ

 

そういう諦念が私の中に根付いてきました。どんなに腕のいい職人でも、そのスキルに関係なく仕事は一瞬で蒸発する。やり手の社長がどんなに駆けずり回って仕事を探しても、もう仕事はどこにもない。その恐怖に私は恐れおおのきました。

 

しかし、代替案は何かないのか。これからどうやって食べていったらいいのか… 調査して浮上したのがまさにベーシックインカムでした。

 

 

<ベーシックインカムとは何か?>

すべての人に無条件で定額月数万円支給される夢のような制度。つい数年前まではお花畑の政策と見下されて、主流派には相手にされなかった制度。いまや、フィンランドやカナダ、オランダなど世界各地で実証実験が行われるまでになりました。

 

しかし、財源はどこにあるのか? こんなものを実施したら誰も働かなくなる! ツッコミはいまだなお尽きません。そもそも、支給するためのお金とはなにか? そこまで問いがさかのぼります。

 

賛否が割れやすいテーマで、実に哲学カフェにうってつけです。

 

特に事前の勉強は不要ですが、下記のサイトは私もお手伝いしてきたところですが、入門編からディープな内容に至るまで多士済々のメンバーの記事があります。

ベーシックインカム・実現を探る会

 

過去の哲学カフェのテーマで直接扱ったこともあります。

【活動報告】ベーシックインカム実現のために何をするべきか。コミュニティの未来の形を探る議論。

 

また、この1年の内に開催した哲学カフェの中での関連テーマは下記です。

【活動報告】 第3回哲学カフェxミュージアム 「人工知能時代に本当に職業は無くなるのか?」

【活動報告】第6回 哲学カフェxFAMT「お金とはなにか?」

【活動報告】第7回 哲学カフェxミュージアム 「フローからストックへ メンテナンス経済とはなにか?」

 

下記、日が迫ってきましたが、実施要項です。

 

開催日:2018年10月21日(日)
時 間:13:00~16:00
参加費:¥1,000

場 所:Factory Art Museum Toyama

お申し込みは下記の要領にてよろしくお願いします。

 

①メール:info@fujita-k.co.jp
件名に 「10/21 哲学カフェVol.8 申し込み」
・住所
・氏名
・メールアドレス
・携帯番号
を記入して申し込みください。

 

②FAX:上記内容を書いてFAXしてください。
0766-64-5220

 

 

関連記事

【活動報告】第7回 哲学カフェxミュージアム 「フローからストックへ メンテナンス経済とはなにか?」

  Factory Art Museumに会場を移して、7回目となる哲学カフェin富

記事を読む

no image

【告知】統一地方選も近いので、選挙について考える

  月1ペースで開催の哲学カフェin富山。今回は「選挙」をテーマとします。 選

記事を読む

【活動報告】第6回 哲学カフェxFAMT「お金とはなにか?」

  「お金とはなにか?」   自明のようなことでありながら、実

記事を読む

【告知】第8回 哲学カフェxミュージアム 「ベーシックインカムとはなにか?」

  「ベーシックインカムとは何か?」   すでにマスメディアや

記事を読む

【活動報告】ベーシックインカム実現のために何をするべきか。コミュニティの未来の形を探る議論。

  今回の哲学カフェは、「先生」が長年の研究テーマとされてきたベーシックイン

記事を読む

【告知】哲学カフェinこすぎ家(富山県朝日町) 「ナショナリズムとは?グローバリズムとは?」

  今回の哲学カフェはいつもと異なり、主催者の地元、富山県朝日町で開催です。

記事を読む

中学3年生の知識で日本の政治と天皇の関係について考えてみる

高岡大仏のあるお寺の御堂をお借りし、高岡で初の「哲学カフェ」を実施しました。 目まぐるしく変わ

記事を読む