【告知】第22回 哲学カフェxミュージアム テーマ「イデア(万有の根源)とは何か?」 定員15名

公開日: : 最終更新日:2020/02/19 ギリシャ哲学 , ,

 

「イデア」とは、英語のideaという語のもととなった古代ギリシアの哲学者プラトンが提唱した考え方です。

 

「理想」(ideal)のもととなった言葉でもありますが、人間が主観的に抱く「理想」というよりは、世界の物事を在らしめているひな形とした方が適切で、数学の定理や物理法則に近いものです。実際、プラトンの学校アカデメイアの門には「幾何学を知らぬ者、くぐるべからず」と書いてありました。

 

しかし、厳然たる客観的真理のようにも見える「イデア」が真善美の根拠であるところが実に興味深いです。善とか美とか主観的に見えるものまで「イデア」とされていただけでなく、「イデア」の究極は「善のイデア」であったのです。

 

「善のイデア」を認識することは、確かに大変難しいことです。私たちは下記の画像や動画に見るように、洞窟に鎖でつながれ、壁面に映る影を見せられている存在だからです。


しかし「善のイデア」は、実はこの世の真善美を支配していると考えてみてはいかがでしょうか。数学的真理が干からびた抽象的な記号にしか見えないのに、天体の運動法則や、建築、電気や機械など、現代の文明を根底から支配しているのと基本的に同じことです。

 

この世は様々な不正や醜い争いが頻発していて、到底「善のイデア」から隔絶されているように見えます。しかし、そういう世の中にいるからこそ、哲学カフェで本当のところはそうではないという思考実験を皆さんと一緒にしてみようと考えています。

 

場 所:Factory Art Museum TOYAMA
(〒939-0131 富山県高岡市福岡町荒屋敷525-9)

 

開催日:2020年2月16日(日)
時 間:13:00~16:00
参加費:

ビジター    ¥1,500
哲学カフェ会員 ¥1,000
当日、現金でお支払いください。

 

申し込み方法
① 申し込みフォーム(推奨)
https://forms.gle/h66gvJfG7RLup3Gy8

 

②メール:info@fujita-k.co.jp
件名に
「 2/16 哲学カフェ Vol.22  申し込み」
①住所
②氏名
③メールアドレス
④携帯番号
⑤哲学カフェin富山 会員、非会員の明記
を記入して申し込みください。

* 申し込みのメールには、必ず返信のメールを出しています。もしメールが届かない場合はゴミ箱に入っていないか?確認をお願いします。お手数ですが、よろしくお願いします。

 

③FAX:0766-64-5220
上記記入の上、FAXしてください。

*ご注意:FBの参加チェックでは正式申し込みにはならないです。

 

講師:
野末雅寛(のずえまさひろ)
2014年から哲学カフェ in 富山で講師を担当。
1974年富山県朝日町出身。
金沢大学教育学部と京都大学大学院文学研究科修士課程にて
哲学を専攻、ハイデガーなどドイツ哲学を学ぶ。
高等学校教諭一種免許(公民)を取得

関連記事

【告知】みんなでソクラテスの気分になって弁明してみる読書会

  遅くなりましたが、7月の哲学カフェのお知らせです。  

記事を読む

no image

【予告10月26日】空気を読む圧力を打破するためには。西洋哲学の立場から答えを探る。

前回の哲学カフェは山本七平の『空気の研究』を取り上げました。   その著作の中

記事を読む

新年なので、哲学入門。西洋の哲学者たちは何を考えてきたのか?

  高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催します。   今回

記事を読む

【活動報告】第22回 哲学カフェxミュージアム テーマ「イデア(万有の根源)とは何か?」

  「イデア」とは、英語のideaという語のもととなった古代ギリシアの哲学者プラトン

記事を読む

【活動報告】新年なので、まったり哲学入門を高岡で開催しました。

  2015年1回目の哲学カフェを行いました。高岡の大仏様は今日も穏やかな御

記事を読む