「 西洋哲学 」 一覧

【活動報告】第22回 哲学カフェxミュージアム テーマ「イデア(万有の根源)とは何か?」

  「イデア」とは、英語のideaという語のもととなった古代ギリシアの哲学者プラトンが提唱した考え方です。   今回は、哲学の一丁目一番地のテーマであるとはいえ、

続きを見る

【告知】第22回 哲学カフェxミュージアム テーマ「イデア(万有の根源)とは何か?」 定員15名

  「イデア」とは、英語のideaという語のもととなった古代ギリシアの哲学者プラトンが提唱した考え方です。   「理想」(ideal)のもととなった言葉でもありま

続きを見る

【活動報告】第20回哲学カフェxミュージアム 「西洋哲学と東洋哲学のちがいとはなにか?」

当日は、午前中に論語の講座(大阪から講師を招いた講座)があったこともあり、東洋哲学とのコラボという意図で「西洋哲学と東洋哲学とのちがいとはなにか?」をテーマとしました。   当

続きを見る

【主宰者コラム】モノローグとダイアローグ

きのうは哲学カフェを開催した。哲学カフェの醍醐味はダイアローグ(対話)にある。   そもそもの哲学の起こりはダイアローグである。ソクラテスが産婆法というとき、対話が前提になってい

続きを見る

【11月予告】ハイデガーの「存在と時間」について学ぶ会

  11月の哲学カフェのお知らせです。 8月に開催した「ハイデガーについてゆるく語らう会」。   ハイデガーの主著「存在と時間」の説明が中心の、あまりゆるく

続きを見る

【予告8月31日】木田元さん追悼企画~ハイデガーについて語らう会~

  急な告知となりましたが、8月の哲学カフェのお知らせです。 今回は、カフェでゆるくハイデガーについて語り合う会になります。   以下、先生からの伝言です。

続きを見る

自分とは何だろうか?禅宗と哲学の視点から考えてみる

  あなたは、どこからどこまでが自分だと思いますか? 体の中から皮膚の表面まで? あるいは、もっと他の答えを言う人もいらっしゃると思います。   それ

続きを見る

【レジュメ】キルケゴールの哲学をもとに絶望を考える

弟子の投稿です。   レジュメを公開いたします! うららかな春の日から、すこしづつ夏の雰囲気が顔を見せ始めています。 5月病で精神が生焼け状態の方もいらっしゃるかと思

続きを見る

【活動報告】まったり哲学入門 〜西洋の哲学者は何を考えてきたのか〜

2600年の哲学史を2時間の爆速で駆け抜ける! 4月27日(日)高岡大仏のある大仏寺にて哲学カフェを開催しました。 今回のテーマはズバリ「西洋の哲学者は何を考えてきたのか?」です。

続きを見る

プラトンの「ソクラテスの弁明」を読む

【弟子】の投稿です。 4月27日に「西洋哲学者は何を考えてきたのか?」というテーマで哲学カフェを行います。 西洋哲学の原点といえばプラトンの思想であり、プラトンは「対話編」と呼ばれる形式の

続きを見る